TwitCasting Viewer

概要

ライブ配信サービス「ツイキャス」の閲覧支援ソフトウェア。

特徴・機能

  • コメントをリアルタイムに読み上げ

    新しいコメントが投稿されると、自動的に音声で読み上げます。
  • コメント投稿機能

    ブラウザを使用せずに、TCVから直接コメントを投稿できます。
    複数のアカウントを設定して、適宜切り替えながらコメントを投稿できます。
  • タイマー機能

    配信可能な残り時間を取得し、残り時間が少なくなると通知します。
    「コンティニューコイン」を持っている場合は、それを加味して残り時間を計測できます。
  • 各種ライブ情報の取得機能

    以下のような情報を定期的に取得し、自動的に読み上げと効果音で通知します。
    • 閲覧者数
    • テロップやカテゴリの変更
    • ライブの開始・終了
  • アイテム情報も取得可能

    新たにアイテムをもらった際に、その情報を音声と効果音で通知します。
    また、アイテム固有の数値である「MP」の合計を確認できます。
  • アイテム投下機能

    TCVの画面上から、各種アイテムを投下できます。
  • ライブ再生機能

    ライブの音声を再生できます。

ダウンロード

関連リンク

主担当メンバー

バージョン一覧

  • 3.3.0

    2022-10-10

    1. 「おすすめライブ」に接続する機能を追加しました。
    2. Windows 10 Version 2004以降でライブ再生機能を使用すると、数秒で再生が停止する問題を修正しました。
    3. プロキシサーバーの情報を手動で設定している場合、ライブ再生時にプロキシサーバーの設定が反映されない不具合を修正しました。
    4. TCVを起動した直後の画面で、各ボタンにショートカットキーを標示しないように変更しました。
  • 3.2.2

    2022-09-01

    1. アイテムをもらったことを通知する仕組みを変更しました。これにより、以下のような影響があります。
    ・「コンティニューコイン爆」をもらった際などにアプリが異常終了する問題が解決します。
    ・アイテムをもらってから音声読み上げがあるまでの遅延が少なくなります。
    ・「アイテム」リストの更新と音声読み上げは別に行われるため、アイテムをもらったことを通知してから、リストの表示が更新されるまでに遅延が生じることがあります。
    2. 最新バージョンの確認を複数回実行すると、アプリが異常終了する問題に対応しました。
    3. 特定の場合に、コメント受信時にアプリが異常終了する問題を修正しました。
    4. [コメントの詳細]ダイアログボックスに、コメントが投稿された日時を表示するようにしました。
    5. アイテムの取得に失敗した場合に、不要な読み上げが行われる場合があった問題を修正しました。
  • 3.2.1

    2021-12-18

    1. ツイキャスの仕様変更により、アイテムの取得と読み上げができなくなっていた問題を修正しました。
    2. 残り時間の読み上げをするかどうかを変更できるようになりました。
    3. 音声読み上げ機能の準備に失敗したとき、アプリを起動できない問題を修正しました。
  • 3.2.0

    2021-09-23

    1. ブラウザで「tcv://」で始まるURLを入力すると、直接TCVを起動できる機能を追加しました。この機能を使用するには、事前に、設定メニューの「カスタムURLスキームの登録」を実行する必要があります。
    2. アイテム投下機能において、24時間以内に100ポイント以上使用しようとすると、確認メッセージを標示するように変更しました。
    3. アイテム投下機能において、ツイキャスアカウントでのログインに失敗するようになった問題に対処しました。
    4. 設定ダイアログの構成を変更し、「起動/接続」タブを追加しました。「一般」タブにあった項目の一部が、こちらに移動しています。
  • 3.1.1

    2021-07-24

    1. アイテム投下機能において、削除したアカウントの情報が残ってしまう問題を修正しました。
    2. アイテム投下機能において、意図せぬアカウントでアイテムを投下してしまう場合があった不具合を修正しました。
  • 3.1.0

    2021-07-23

    1. アイテム投下機能を追加しました。ただし、この機能を利用する前に、同梱のreadme.txtに記載の「5.1 利用に当たっての注意事項」を必ずご確認ください。
    2. 各種ダイアログを閉じるためにAlt+F4が使用できるようになりました。
    3. ライブ中に完走に必要なコインが集まった際、合計枚数と合わせて1文で短く読み上げるよう修正しました。
    4. アクセストークンの有効期限が切れた際、それを通知するメッセージを表示するように修正しました。
  • 3.0.6

    2021-06-23

    1. Version3.0.5において、カラムの並び替えが保存されなくなってしまっていた不具合を修正しました。
    2. キーボードショートカットの設定で、1つの項目に対して同じショートカットキーを複数個設定すると、重複する部分を自動で削除するように変更しました。
    3. キーボードショートカットの設定で、Spaceキーを単独で割り当てることができないように変更しました。
    4. 配信時間が4時間を超えたライブにおいて、誤った残り時間が表示されていた不具合を修正しました。
    5. 配信時間が4時間を超えたライブにおいて、不要な「30分が経過しました。」の読上げはしないよう修正しました。
    6. コメントリスト表示設定において、カラムを非表示にする機能を追加しました。音声読上げでの利用時、読み上げ内容を減らすことができます。
    7. コメントを受信すると、コメントリスト上で注目しているコメントが意図せず変わってしまう問題を修正しました。
    8. ライブ接続時に読み込むコメント数が多い場合に、同じコメントを重複して受信する場合があった問題を修正しました。
    9. アイテム情報の取得に失敗し、利用できなくなっていた不具合を修正しました。
  • 3.0.5

    2021-02-11

    1. ライブ接続後に受け取ったアイテムの履歴を、新しい順に一覧表示して確認できる機能を追加しました。
    2. 複数のコメントを同時に受信した際、ツイキャスでの表示順序とTCVでの表示順序が逆になっていた問題を修正しました。
    3. ライブ接続時、特定の場合に同じコメントを2重に受信することがあった問題を改善しました。
    4. コメント一覧に表示する内容と、表示順序を変更できる機能を追加しました。
    5. テキストの折り返し設定を追加しました。
    6. 配信中のライブに接続した際にプログラムが異常終了する場合があった問題を修正しました。
  • 3.0.4

    2021-01-25

    1. 一部のネットワーク環境下で起動できない不具合を修正しました。
    2. コンピュータ名が日本語に設定されている場合に、アカウントの追加ができない問題を修正しました。
    3. インターネット接続ができない状態で起動した際、ダイアログで[いいえ]を選択するとエラーメッセージが表示される場合があった問題を修正しました。
    4. インターネット接続速度が遅い場合に、TCVの動作が極端に遅くなる問題を修正しました。
  • 3.0.3

    2021-01-12

    1. 一部のライブに接続すると不正終了する問題を修正しました。
    2. タイトルバー表示を残り時間に設定している場合に、末尾に「TCV」と表示するように修正しました。
  • 3.0.2

    2021-01-03

    1. Version 3.0.1への自動バージョンアップにおいて、ファイルの抜け等があったのを修正しました。
    2. アカウントマネージャで、[通信用アカウントに設定]ボタンを複数回押せてしまうことがある問題を修正しました。
  • 3.0.1

    2021-01-03

    1. 接続先ユーザが最後に行ったライブを取得できなかった場合に、[配信者の情報を表示]が動作しなかった問題を修正しました。
    2. 接続先のライブ情報を取得できない場合に、ライブ再生をしようとすると不正終了する問題を修正しました。
    3. ライブ情報が取得できない場合に、[ライブ情報]を右クリックすると異常終了する問題を修正しました。
  • 3.0.0

    2021-01-01

    1. 開発環境、開発体制の変更に伴い、操作方法を大幅に変更しました。
    2. Alt+左右矢印キーによるスペル読み機能を削除しました。
    3. コメント本文、コメント投稿者のプロフィール、配信者のプロフィールを表示する機能を追加しました。文字単位でのカーソル移動や、必要な箇所のコピーが可能です。
    4. 全ての設定をTCVの画面上から行えるようになりました。
    5. コメントの削除機能を追加しました。自分が投稿したコメントを削除したり、自分のライブに投稿されたコメントを削除したりできます。
    6. ショートカットキーの割り当てを自由に変更できるようになりました。
    7. TCVのウインドウがアクティブでないときに使用できるグローバルホットキーを設定できるようになりました。
    8. 英語環境での利用に対応しました。
    9. 読み上げを行うタイミングや、効果音の種類を細かく設定できるようになりました。
    10. 複数行でのコメント入力に対応しました。