JAWS for Windows Logging Tool

概要

画面読み上げソフトJAWSのデバッグログを出力するツール

特徴・機能

  • JAWSスクリプトの開発をサポート

    画面読み上げソフト「JAWS」には、強力なスクリプティング機能が搭載されています。
    しかし、スクリプト開発では、JAWSの細かい動作状況がわからず、問題の原因を特定しづらいことがよくあります。
    そこで、本ソフトウェア(スクリプト)を導入することで、JAWSの動作をファイルに書き出すことができ、状況の把握に役立ちます。
  • スクリプトの呼び出しを記録

    いつ、何のスクリプトが呼び出されたかを記録し、後で確認できます。
  • イベントの発生を記録

    JAWSでは、作業中の様々な局面で「イベント」が発生します。
    例として、キー入力があったことを示すイベント、フォーカスが移動したことを示すイベント、新しくウィンドウが作られたことを示すイベントなどがあります。
    これらについて、発生した日時、イベントの名前、パラメータとして渡された様々な情報を記録し、後から確認できます。
  • IMEイベントの確認にも対応

    日本語版JAWSで追加された、日本語入力関連のイベントも取得できます。

ダウンロード

関連リンク

主担当メンバー

バージョン一覧